本文へ移動

所定疾患施設療養実施状況

所定疾患施設療養実施状況のご報告

所定疾患施設療養費とは

 
①所定疾患施設療養費(Ⅰ)は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療
 管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日間を限度とし、
 月1回に限り算定するものであって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められ
 ないものであること。
 所定疾患施設療養費(Ⅱ)は、1回に連続する10日間を限度とし、月1回に限り算定するもので
 あって、1月に連続しない1日を10回算定することは認められないものであること。
 
②所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
 ※緊急時施設療養費・・・入所者の病状が著しく変化し、速やかに入院が必要とされる場合
             であっても、やむを得ない事情による施設療養を評価するもの。
 
③所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りである。
 a.肺炎
   b.尿路感染症
   c.帯状疱疹
 d.蜂窩織炎
 ※肺炎の者又は、尿路感染症の者については検査を実施した場合に限る。
 
④算定する場合にあっては、診断名・診断日・投薬・検査・注射・処置など、実施した
 内容を診療録に記載しておくこと。
 所定疾患施設療養費(Ⅱ)を算定するに場合にあっては、診断に至った根拠も記載すること。
 
⑤請求に際して、診断・検査・治療内容を記載すること。
 ※所定疾患施設療養費(Ⅱ)の算定にあたり、診療内容等の給費明細書の概要欄への記載は求めないこととする。
 
⑥当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、
 介護サービス情報公開制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。
 

所定疾患施設療養実績

医療法人 佐原病院
〒966-0838
福島県喜多方市字永久7689番地の1
TEL:0241-22-5321
FAX:0241-23-3154
-------------------------------------
【業務内容】
・佐原病院
 (医療、リハビリテーション、
               人間ドック、在宅医療)
・ケアホ-ムやまと
 (介護老人保健施設)
・デイサ-ビスさわら
 (通所介護事業、介護予防・
     日常生活支援総合事業/通所型)
・グル-プホ-ムひまわり
 (認知症対応型共同生活介護施設)
・グル-プホ-ムさわら
 (認知症対応型共同生活介護施設)
・グループホームさくら
 (認知症対応型共同生活介護施設)
・ファミリーさわら
 (小規模多機能型居宅介護事業、
      サービス付き高齢者向け住宅)
・佐原指定居宅介護支援事業所
 (居宅介護支援事業)
-------------------------------------
TOPへ戻る